2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    • カテゴリ:
    alcoholic-1850052_960_720


    1::2018/02/03(土) 01:18:29.658 ID:Fkxe41Oja.net
    例えばジムビームとターキーにコーラとサイダーほどの違いがあるか?
    あってもコカコーラとペプシくらいの違いやろ?
    みんなオカシイヨ
    【ぶっちゃけウィスキーって大概味変わらなくね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1::2018/02/04(日) 09:47:17.53 ID:CAP_USER9.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3160994?cx_position=11

    2018年2月2日 17:00 発信地:東京/日本

    キッコーマン株式会社

    酸化防止剤無添加の“日本ワイン”!
    「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 赤ワイン 酸化防止剤無添加」
    「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 白ワイン 酸化防止剤無添加」 新発売!

    キッコーマン食品株式会社は、2月5日より、「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 赤ワイン 酸化防止剤無添加」「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 白ワイン 酸化防止剤無添加」を全国で新発売します。

    「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 赤ワイン 酸化防止剤無添加」「マンズワイン 国産ぶどう100%使用 白ワイン 酸化防止剤無添加」は、日本国内で栽培されたぶどう100%でつくった“日本ワイン”です。酸化防止剤を使用せずに、ぶどう本来の香りと味わいが長持ちするワインに仕上げました。

    「国産ぶどう100%使用 赤ワイン 酸化防止剤無添加」は、「マスカット・ベーリーA種」など、国内で栽培された各種のぶどうを使用してつくりました。軽い渋みで飲みやすく、ほどよい甘さでフルーティーな赤ワインです。飲み頃の温度は8~10℃で、軽く冷やして飲むのがおすすめです。アルコール分は11%です。

    「国産ぶどう100%使用 白ワイン 酸化防止剤無添加」は、「ナイアガラ種」など、国内で栽培された各種のぶどうを使用してつくりました。酸味がほどよくフルーティーで、ほどよい甘さの白ワインです。飲み頃温度は4~6℃で、しっかり冷やして飲むのがおすすめです。アルコール分は11%です。

    日本国内で栽培されたぶどうのみを使用し、日本国内で醸造した“日本ワイン”は、繊細な味わいが特徴のワインが多く、和食との相性が良いため、広く注目されています。

    キッコーマンでは、日本のぶどうでつくった様々なタイプのワインをお届けし、“日本ワイン”のおいしさをさらに広げます。

    【【キッコーマン】マンズワインから、酸化防止剤無添加の“日本ワイン”新発売! 2月5日より】の続きを読む

    roll-2441177_960_720


    1::NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
     

    「まず、1月は家庭用小麦粉です。4日出荷分から、日清フーズが1~3%、日本製粉が1~4%の値上げです。これに先立って、
    業務用は'17年12月20日出荷分から価格が上がっています。業務用小麦の値上がりは、パンやパスタ、
    うどんなど幅広い製品の値段を押し上げる可能性があるので、注意が必要です」

    すでに、テーブルマークの冷凍食品(冷凍うどんやお好み焼き、たこ焼きなど)は、3月1日納品分から値上げを発表している。

    「さらに3月には、アサヒビールが業務用の瓶ビールや樽詰めビールを約10%値上げします」

    https://news.goo.ne.jp/article/jisin/life/jisin-32034.html
    【【悲報】パンやパスタ、うどん ビールまで値上げ】の続きを読む

    1::NG NG BE:837857943-PLT(16930).net
    日本コカ・コーラは24日、日本酒やワインをコーラなどと1対1で割る「ミックスドリンク」を、来年から居酒屋などに提案していくと発表した。
    居酒屋は客単価が下がり続ける一方、人件費や食材費がかさみ、もうけが出にくくなっている。原価率が低い飲み物として居酒屋に提案し、
    コーラやジンジャーエールなどの販売拡大につなげる狙いだ。

    ミックスドリンクはアルコール度数は低いが、日本酒やワインだけよりも1杯当たりの原価率を2~9%分下げることができるという。

    日本コカ・コーラによると、全国の居酒屋の客数は8年連続で減り、6年間で店舗数は1割減。1店舗当たりの年間売り上げも
    平均120万円減という。同社は、若者の「アルコール離れ」があるとみる。

    http://www.asahi.com/articles/ASKCS554QKCSULFA01Q.html

    【コカ・コーラ 日本酒やワインをコーラなどと1対1で割る「ミックスドリンク」を、来年から居酒屋などに提案していくと発表】の続きを読む

    このページのトップヘ