2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク



    1:記憶たどり。 ★:2016/05/16(月) 18:49:08.22 ID:CAP_USER*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000526-san-soci

    東京都は16日、4月28日~5月8日に江東区青海で開かれたイベン
    ト「肉フェスお台場2016春」で提供された「ハーブチキンささみ寿司」を
    食べた8~41歳の男女49人が、下痢や嘔吐などの食中毒を発症したと
    発表した。男女3人が約1週間入院したが、いずれも快方に向かっている。
    江東区保健所はイベント主催社に近く、生肉提供をやめるよう改善勧告を行う。

    保健所は食中毒の疑いが判明した今月6日、イベントを主催する
    エンタテインメント会社「AATJ」(港区南青山)に対し、ささみ寿司の提供を
    やめるよう指導を行ったが、同社はイベント終了まで販売を継続。
    計1万3924食を販売しており、今後も患者数は増える可能性がある。

    都によると、今月6日に荒川区役所に「イベントで食事後に体調不良になった」
    と通報があり、食中毒の疑いが浮上。調査したところ、軽く湯通しした鳥ささみを
    のせた「ハーブチキンささみ寿司」(4個、700円)を食べた49人が食中毒症状を
    発症していることが分かった。患者からカンピロバクターを検出しており、加熱が
    十分でなかった可能性がある。

    同社のホームページなどによると、イベントでは会場にコンテナを改造した
    複数のブースを用意し、「飲めるハンバーグ」や「ミート率100%BURGER!!」
    などの肉料理を販売。福岡市の会場でも3~4日に「ハーブチキンささみ寿司」を
    食べた20代の男女計4人が腹痛や発熱などを訴える問題が起きている。
    【【悲報】「肉フェスお台場」で「ハーブチキンささみ寿司」を食べた49人が食中毒。イベント主催社、保健所の指導聞かず販売継続】の続きを読む

    img


    1: キングコングラリアット(秋田県)@\(^o^)/:2016/04/30(土) 14:56:00.72 ID:N0ds8BId0.net BE:194767121-PLT(12001)
    とんかつの衣を剥がして食べる――。そんな食べ方にとんかつ屋店主が激怒するエピソードを紹介したニュースメディア
    「トリビアニュース」の記事をめぐって、ネット上の掲示板で議論が起きた。

    記事によると、カップルで来店した客がロースカツ定食を注文したところ、男性の客がとんかつの衣を剥がし、
    「通の食べ方」として同席した女性に説明していたという。店主は、「トンカツ屋でトンカツを食べる意味あるのか」怒り心頭だったという。

    この記事を取り上げたネット掲示板には、「マナー違反」「お金を払って食べているのだからお客の勝手」など、様々な意見が
    寄せられた。店主は「食べ方の指定」という形で客に強制することはできるのか。従わない客を退店させることはできるのか。石崎冬貴弁護士に聞いた。

    ●張り紙などで明示していなければ、退店を求めることは難しい

    「『お客様は神様です』なんて言われますが、当然ながら、法律の世界では、お店もお客さんも平等です。お客さんがどのような
    お店に入るのか自由に選べるのと同じように、お店も、お客さんを選ぶことができます。
    そして、食べ方についてのルールを守れるお客さんだけを入店させることも自由です。

    あらかじめ『店主の指示した食べ方を守っていただかないお客様は退店していただきます』といった張り紙でもしてあって、
    お客さんがそれを見て入店した場合、お店とお客さんとの間には、そのルールに従って食事をするという合意があったといえます。

    高級店のドレスコードなどが良い例です。したがって、その食べ方を守らなかった場合、お店としては、退店してもらうことができます。
    逆に、そのような合意がなされていない場合、勝手にお皿を下げてしまったり、退店を求めることはできません」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160430-00004556-bengocom-soci
    【とんかつのころもを剥いで食べた客を退店させられるのか?】の続きを読む

    1:海江田三郎 ★:2016/03/16(水) 15:26:11.68 ID:CAP_USER.net
    http://entabe.jp/news/gourmet/10936/the-large-force-of-600g-yokozuna-hamburg3-steak-no-don



    ステーキのどん各店で、過去最大のボリュームがある新メニュー「三代目横綱ハンバーグ」が発売された。価格は1,599円(税別)。


    三代目横綱ハンバーグは、600gある大ボリュームのハンバーグ。過去最大なのだそう。
    つけあわせに加え、大根おろし、ガーリックチップ、刻みわさびが付属する。

    なお、3月31日には、「大横綱を目指せ!3月31日限定!春休みスペシャル」と題して
    横綱ハンバーグを注文するとおかわりハンバーグ(200g)1食分が無料となるキャンペーンが実施される
    【【食】ステーキのどん、過去最大600gのハンバーグを発売 無料で200gのハンバーグもおかわり可能】の続きを読む

    1:2016/03/02(水) 09:34:05.06
    http://entabe.jp/news/gourmet/10702/subway-sumibi-yaki-gyu-karubi


    炭火焼カルビは、炭火で焼き上げた牛ばら肉と野菜のサンドイッチ。牛ばら肉は醤油ベースに豆板醤やりんご、
    ごまなどを加えた甘辛タレに絡めて仕上げられ、深い味わいが楽しめるそう。ふっくらとしたパンとシャキシャキとした
    食感の野菜との相性も抜群なのだとか。価格は520円(税込)。


    えび野菜タルタルは、ゆずの香りが効いたタルタルとえび、野菜を合わせたサンドイッチ。
    タルタルは7種の野菜(たまねぎ、コーン、赤ピーマン、黄ピーマン、キャベツ、にんじん、セロリ)が使用され、
    クザクとした食感とタマゴのコクが楽しめるそう。野菜の彩りとエビのピンクで見た目にも華やかに仕上げられているとのこと。価格は490円(税込)。



    【【SUBWAY】サブウェイ、肉ガッツリの「炭火焼牛カルビ」(520円)と「エビ野菜タルタル」(490円)を新発売!】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ