2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    吉野家

    img_sarashia_gyudon_560


    1::2017/07/03(月) 20:21:32.40 ID:CAP_USER.net
    吉野家は、健康維持に効果があるとされる成分を加えた牛丼「サラシア牛丼」を全国の店舗で売り出した。店舗での調理の際に、東南アジアなどで糖尿病予防に使われる植物「サラシア」の成分を通常の牛丼の具材に混ぜるが、味は通常の牛丼とほとんど変わらない。糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を緩やかにするという。価格は通常の牛丼より100円高い税込み480円(並盛り)。

    http://www.asahi.com/articles/ASK734V31K6ZULFA006.html
    【【新商品】吉野家にヘルシーなサラシア牛丼 糖尿病予防の成分を混ぜる】の続きを読む

    スポンサードリンク

    img_gyudon_560


    1:
    吉野家・松屋がそろって導入するセルフサービス方式でも人手不足を解消できない理由。(福谷恭治 商売力養成コンサルタント)

    大手牛丼チェーンの「松屋」と「吉野家」は、一部の店舗をセルフサービス形式にリニューアルし、人材不足解消への活路を見出そうとしています。

    ■意外と違和感のない、大手牛丼チェーン店のセルフサービス方式導入

    東洋経済オンラインでは大手二社がそろってセルフサービスに導入した事を以下のように伝えています。

    『松屋がセルフ式の実験店を出した狙いは、労働時間の削減や生産性の向上だ。多くの外食チェーンと同様、
    松屋でも従業員確保が課題となっている。松屋フーズの担当者は「従来店と比べて、セルフ式店舗はピーク時の従業員を
    1人削減するといったことを目指している」と話す。

    ~中略~

    吉野家は2016年3月、恵比寿駅前店を改装し、新型店を実験的に出店した。

    ~中略~

    客から見える部分だけではなく、炊飯器を小型にしたり、納戸の高さ・重さを変更したりと、厨房内も女性・シニアが働きやすい仕様に変更した。

    松屋と吉野家の「超絶進化」に見る牛丼の未来 東洋経済オンライン 2017/05/04』

    リニューアルされた店舗では、券売機のタッチパネル式への変更、お水のセルフサービス、商品渡し時の番号呼び出し、
    返却口の設置、ドリンクバーなどが導入されているようです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170512-00010000-scafe-bus_all
    4: :2017/05/12(金) 07:17:15.66
    安いから仕方ないね
    【牛丼チェーン吉野家が食券を導入! 水はセルフかドリンクバーで】の続きを読む

    1467098846


    1:47の素敵な(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ eb3f-BxDI):2016/06/23(木) 12:28:35.68 ID:oKUzSwKz0.net
    俺の会社の近くにその2件しかないから頼むおしえてくれ
    【マクドナルドのビックマックと吉野家の牛丼だったらどっち食べたほうがいい?】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ