2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    丼物

    スポンサードリンク

    1::2017/05/11(木)00:14:40 hrV
    カルビ焼肉定食W盛りに温玉、青ネギ、キムチを頼む。
    まず、大根おろしの皿に青ネギを入れ、カルビソースを大量に投入。
    そして、ご飯に温玉を乗せ下準備完了。
    肉を一気に3~4枚を取り、おろしネギのタレにジャバジャバに絡め、温玉ご飯と共に口一杯ブッ込む。
    たちまち口の中に唾液が溢れ、分厚い肉を噛み締める事に幸福に覚える。

    これを腹が減ってるときに食うとうめぇんよ(´・ω・`)

    【牛丼チェーン松屋は神ソウルフード(´・ω・`)】の続きを読む

    img_gyudon_560


    1:
    吉野家・松屋がそろって導入するセルフサービス方式でも人手不足を解消できない理由。(福谷恭治 商売力養成コンサルタント)

    大手牛丼チェーンの「松屋」と「吉野家」は、一部の店舗をセルフサービス形式にリニューアルし、人材不足解消への活路を見出そうとしています。

    ■意外と違和感のない、大手牛丼チェーン店のセルフサービス方式導入

    東洋経済オンラインでは大手二社がそろってセルフサービスに導入した事を以下のように伝えています。

    『松屋がセルフ式の実験店を出した狙いは、労働時間の削減や生産性の向上だ。多くの外食チェーンと同様、
    松屋でも従業員確保が課題となっている。松屋フーズの担当者は「従来店と比べて、セルフ式店舗はピーク時の従業員を
    1人削減するといったことを目指している」と話す。

    ~中略~

    吉野家は2016年3月、恵比寿駅前店を改装し、新型店を実験的に出店した。

    ~中略~

    客から見える部分だけではなく、炊飯器を小型にしたり、納戸の高さ・重さを変更したりと、厨房内も女性・シニアが働きやすい仕様に変更した。

    松屋と吉野家の「超絶進化」に見る牛丼の未来 東洋経済オンライン 2017/05/04』

    リニューアルされた店舗では、券売機のタッチパネル式への変更、お水のセルフサービス、商品渡し時の番号呼び出し、
    返却口の設置、ドリンクバーなどが導入されているようです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170512-00010000-scafe-bus_all
    4: :2017/05/12(金) 07:17:15.66
    安いから仕方ないね
    【牛丼チェーン吉野家が食券を導入! 水はセルフかドリンクバーで】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ