2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    生活

    スポンサードリンク

    skyscraper-2561415_960_720


    1::2017/07/29(土) 15:30:36.15 ID:0.net
    研究チームは、04~14年の開催期間での東京・大手町の気温や湿度、日射など気象データを使って、熱中症の発症リスクを表す「暑さ指数」を算出したところ、年0.4度の割合で上昇していると分析。このままだと、20年には34度を超えると予測した。

     環境省によると、暑さ指数が28度を超えると熱中症患者が急増するとされる。28~31度は「厳重警戒」レベルで、激しい運動は中止するよう求め、さらに31度以上は「危険」レベルとなり、運動は原則としてやめるよう推奨している。

     東京と過去約30年の開催都市の熱環境を比較した横張真・東京大教授(都市工学)は「東京が最悪で、そもそも競技を実施してよいレベルではない。熱による人体へのダメージがかなり大きい」と警告する。

     12年のロンドン五輪で男子マラソンコーチを務めた小林渉・日本ランニング協会代表理事も「非常に危険。夏は関東など暑い地域で大会をほとんど行わない」と懸念する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000030-mai-soci
    【【悲報】2020年の気温が暑すぎて東京オリンピック開催大丈夫なの?】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ