2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    20120903_01_yakiniku


    1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2015/11/01(日) 23:44:53.47 ID:0.net
    ・カルビ ・中落ちカルビ ・ロース  ・ねぎ塩ロース ・厚切りロースステーキ
    ・牛サガリ ・ハラミ ・厚切りハラミステーキ ・牛塩タン ・ねぎ牛塩タン

    ・ホルモン ・ピリ辛ホルモン  ・レバー ・センマイ
    ・テッチャン ・ピリテッチャン  ・ハート ・アカセン ・ピリ辛アカセン ・コリコリ 

    ・イカ焼き ・エビ塩焼き ・ホタテ焼き ・海鮮盛り

    ・豚トロ ・豚バラ ・豚ロース ・ソーセージ ・厚切りベーコン ・とりもも ・とりなんこつ

    ・キャベツ  (・玉ねぎ 野菜盛り ・じゃがバターなど )
    サラダ系  (・サンチュ、シーザーサラダなど) 
     キムチ系  (白菜キムチ ・カクテキなど)
    飯系  ・石焼ビビンバ  ・ユッケジャンクッパ ・ライス ・冷麺
    スープ系  ・たまごスープ ・わかめスープ) アイスクリーム系

    こんな感じのメニューなんだけどどれ食えば元取れる?
    値段は3500円くらい

    【初めて一人焼肉行ってくるんだけどアドバイスちょうだい】の続きを読む

    スポンサードリンク

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(庭)@\(^o^)/:2015/09/05(土) 19:01:05.30 ID:TpCrveF20 BE:263277733-PLT(16000)
    ステーキを立ち食いで気軽に食べられるレストラン『いきなり! ステーキ』が、店舗限定で500gのハンバーグを提供している。上質な牛肉を使用しているため、肉汁が豊富でレアでも美味しく食べられる逸品。

    ・牛肉としての旨味
    低価格でボリュームのあるハンバーグは脂身が大量に含まれているケースがあったり、ワイルドな獣臭がすることがあるが、『いきなり! ステーキ』ではそれが皆無。そこにあるのは牛肉としての旨味のみだ。

    ・香ばしい肉汁が昇華する香り
    500gのハンバーグは非常に厚みがあり、幅も重量もある。鉄板の半分以上の面積をハンバーグが占めるため、見た目的にも圧巻だ。

    ジュウジュウと焼けるハンバーグとコーンから香ばしい肉汁が昇華する香りが漂ってくる。

    ・レアな部分に火が通る
    ナイフでハンバーグを切ると、そのほとんどがレアな状態なのがわかる。

    しかし、切った瞬間から鉄板と湯気の高熱により、どんどんレアな部分に火が通って白くなっていく。すぐに食べたい気持ちになるが、火を通してから食べても美味。

    ・肉の粒子と粒子の間
    ハンバーグには一緒にソースがついてくるが、これをかけずに塩と胡椒だけで食べることをオススメする。

    塩が非常にきめ細かいので、肉の粒子と粒子の間にしっかりと吸着。胡椒のダイレクトな辛味とあわさって、上質な肉の旨味を楽しませてくれる。

    ・肉系のバー感覚
    ライスやサラダは別途注文が必要だが、ハンバーグを単品で食べても大満足。酒を注文すれば、ちょっとした肉系のバー感覚で楽しめるのもいい。

    肉をガッツリと食べたい人にオススメの500gハンバーグだ。このハンバーグは、『いきなり! ステーキ』市ヶ谷店など一部の店舗で食べられる。

    http://buzz-plus.com/article/2015/09/05/ikinari/







    【ステーキ屋『いきなりステーキ』が高級500gハンバーグ提供 / お前ら最近ハンバーグ食った? うまいか?】の続きを読む

    1: ミラノ作 どどんスズスロウン(庭)@\(^o^)/:2015/08/27(木) 15:22:09.51 ID:uQFpEX7I0 BE:263277733-PLT(16000)
    美味しい蕎麦とうどんのチェーン店といえば『富士そば』である。低価格でスピーディーに料理を食べることができるため、老若男女に愛される人気の店となっている。

    ・店舗限定で販売
    そんな『富士そば』は「フライドポテトそば」や「ハムカツそば」など、ユニークな料理を店舗限定で販売することがあるが、新たに「牛カツ丼」を開発するため、試しに作ってみたのだそうだ。すると……。

    ・スタッフもショックを受けた
    なんと、普通に焼いて食べたほうが美味しいことが判明! これにはスタッフもショックを受けたようで、以下のように公式Facebookでコメントしている。

    ・スタッフのコメント
    「牛カツ丼100g300円の厚切りオーストラリアカルビでやってみました。食べてみると!! なんと!! なんと!! 普通に焼いて食った方が美味い!! 絶対に焼いて食った方が美味い!!」

    ・調理が難しい牛カツ
    普通に牛カツとして食べたほうが美味しいなら、カツ丼にする意味はない。牛カツ自体も、店によって味のランクに優劣があり、美味しくない店はとことんマズイ。牛カツは、かなりデリケートな料理なのだ。

    ・もしかすると近日デビュー!?
    よって、いまの段階では商品としてデビューすることはできないようだ。

    しかしスタッフは「僕の見解は今流行りの2000円の赤いステーキのような牛カツ丼は富士そばには厳しいので なんとか 火の通った牛カツ丼作りたいですね」ともコメントしており、もしかすると近日デビューするかもしれない!? 期待して待とうッ!!

    http://buzz-plus.com/article/2015/08/27/fujisoba-umai/



    【【衝撃】富士そば「牛かつ丼」を作ったが失敗 / スタッフ「普通に焼いて食った方が美味いわ(笑)」】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ