2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    うどん

    img_tokutoku2


    1:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/04/13(水) 11:38:02.20 ID:0.net
    全国的に食べてる汁は醤油だけ
    味噌は名古屋限定だしカレーうどんもあまりメジャーではない
    もっと色々な汁考えたら良いのに
    【うどんの汁って醤油か味噌かカレーしかなくてラーメンに比べてパターン少なすぎだよな】の続きを読む

    スポンサードリンク

    top_image01


    1: スターダストプレス(東京都)@\(^o^)/:2016/04/05(火) 00:22:12.17 ID:7UCgamWW0.net BE:639823192-PLT(15000)
    海外展開する日本食レストランが急増している。
    寿司、ラーメンに続く「Japanese food」はなにか。食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏がリポートする。

    2006年に2万4000店だったのが、
    2013年までの7年間で5万5000店まで伸びてはいた。
    だがそれから2年経った2015年には8万9000店。この2年で60%以上という急激な伸びだ。

    とりわけこの2年で急激に加速したのが、これまで日本食レストランが少なかった地域だ。
    オセアニアは2.6倍、中東は2.4倍、アフリカ2倍と一気に店舗数を伸ばしている。

    アフリカのセネガルには「からあげ弁当」や「とんかつ弁当」などを出す店があるし、
    オーストラリアで人気の炭火焼肉店では七輪での焼肉を楽しむことができる。
    価格もこなれてきて、日本人駐在員だけでなく、現地の住民にも受け入れられるようになってきたという。

    ヨーロッパ(1.9倍)やアジア(1.7倍)、北米(1.5倍)の伸びも堅調だ。
    伸び率では”和食新興国”ほどではないが、既に一定数の店舗が出店しているからで、
    純増数としてはヨーロッパ5050店、アジア1万8300店、北米8100店と他の地域をぶっちぎっている。

    現在、「和食」の象徴的存在である寿司や、世界中でブレイク中のラーメンに続く存在と目されているのが、うどんだ。

    「丸亀製麺」は、中国や台湾、韓国やベトナムなどアジア圏のほか、ロシア、オーストラリアなどにも店舗を展開。
    世界12の国と地域に136店舗を展開している。「日本国内も含めた全店舗中売上第一位」と話題になったハワイのワイキキ店では、
    日本人観光客が口々に「ハワイで見た、一番長い行列は丸亀製麺だった!」

    そのほかの香川県の讃岐うどん店「たも屋」もシンガポール、インドネシア、台湾に計12店を出店済み。
    同チェーンの東京への出店は1店舗のみ
    国内で345店を展開する「はなまるうどん」は中国に9店舗を出店している。
    讃岐勢だけではない。稲庭うどんの「佐藤養助」も台湾、香港、韓国に6店舗を出店した

    寿司で魚と米の味わいを伝え、ラーメンでは動物性のだしと、その多様な味わいで外国人を魅了した
    そしていよいよ、かつおだしが世界を席巻するのか

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160327-00000010-pseven-life
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6196597
    【【朗報】うどんが世界を席巻!寿司ラーメンを超える日本食へ!】の続きを読む

    127d3ccb



    1:海江田三郎 ★:2016/02/03(水) 10:46:01.91 ID:CAP_USER.net
    http://withnews.jp/article/f0160203001qq000000000000000W00o0401qq000012978A


     「うどんの画期的なゆで方」として、電気ケトルを使った方法がネット上で話題になっています。水を入れた
    電気ケトルに冷凍うどんを入れて沸騰させ、フタを閉めたまま湯切りするといった作り方です。確かに手間ははぶけますが、
    安全上の問題はないのでしょうか? 人気ブランド「T-fal(ティファール)」の販売元は「やけどや故障のおそれがあるので
    止めてほしい」と呼びかけています。


    作り方とは
     コップ数杯のお湯をすぐに沸かせる電気ケトル。価格の安さやおしゃれなデザインが魅力で、
    保温機能はなく、お湯が沸いたら電源が切れる製品が多いのが特徴です。

     数年前には、倒れた際にお湯がこぼれて、子どもがやけどをする事故が起きて話題になりましたが、
    メーカー側もお湯が漏れにくい構造にするなどの改良を加えています。
     話題になっているうどんの作り方は、とても簡単です。沸かす前の電気ケトルに冷凍うどんを入れて、
    スイッチを入れるだけ。注ぎ口からお湯だけを捨てれば、湯切りも簡単にできるというものです。
     ネット上で、この方法が紹介されると試す人たちが相次ぎ、「天才的すぎる」「早ゆで&ザルいらず」
    「掃除がめんどくさい」「壊れちゃうだろ」などと話題になりました。

    ティファールの販売元は
     電気ケトルでうどんをゆでることについて、ティファールの販売元である「グループセブ ジャパン」の担当者は、こう話します。
     「電気ケトルのこのような使い方は禁止事項です。本来、お湯を沸かすための製品なので、
    中にものをいれて沸騰させるとふきこぼれて、やけどをする恐れがあります。
    また、うどんの場合はでんぷん質の泡が出てしまいます。電気ケトルは蒸気を感知して自動で電源が切れる仕組みなので、
    でんぷん質の影響でこうした仕組みが機能しない可能性や、下に設置された電源プレートに付着して故障しかねません」


    関連
    【電気ケトル】ティファールの新たな使い方、冷凍うどんを茹でるのに最適? [無断転載禁止]©2ch.net
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1454202576/
    【【電気ケトル】ティファール「うどんをゆでるとやけどや故障のおそれがあるので止めてほしい」 注意呼びかけ】の続きを読む

    new01


    1: ダイビングエルボードロップ(三重県)@\(^o^)/:2016/01/04(月) 18:59:06.34 ID:BAraTwc+0.net BE:738128771-PLT(13333)
    4日から仕事始め。おせち料理から、普通の食事に戻るという方もいるかと思いますが、
    「年明けうどん」は知っているでしょうか。東京都内でも、「年明けうどん」を販売する店
    が出てくるなど、少しずつ広がりが出てきているようです。

    「年明けうどん」は、「うどん県」として知られる香川県のさぬきうどん復興協議会が、年
    始にうどんを食べる習慣を広めようと、2008年に考えついた。

    元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、白い麺に、赤い具材を添えた、紅白の
    めでたい彩りが特徴。

    店内のレストランで、「年明けうどん」を食べた人は、「本当は本場に行って食べたい」、
    「以前、偶然ここに来て、こういうのがあるんだと知って、それ以来、欠かさず」などと話した。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00312695.html
    【【朗報】「年明けうどん」が少しずつ広がりを見せています。】の続きを読む

    1: テキサスクローバーホールド(東日本)@\(^o^)/:2015/12/24(木) 13:37:32.06 ID:/QKBbBLh0.net BE:837857943-PLT(12931)
    日本が誇る麺類の二項対立と言えば、そば派かうどん派か? はたしてどちらが多いのかを20代?60代の男女計1500名に調査をした。



    ■全体ではうどん派が半数超え



    全体では約4割が「そば派」、約6割が「うどん派」という結果となった。男女別で見ると、男性はそば派が44.0%、
    女性は30.5%と男性の方がそば派が多いことが判明した。


    ■地方別では派閥がくっきりわかれる結果に
    【そばとうどんどっちが好き?】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ