2ch飯ちゃんねる

主に食べ物、飲み物、料理、ダイエット、健康、生活に関する2ch.sc open2chのまとめをしております。

  • Twitter
  • RSS

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/10/21(金) 14:23:53.013 ID:JUyWTz7P0.net
    ああああああああお前らああああああ無事だぞおおおおおおお俺は生きてるぞおおおお

    【【画像】地震で鳥取のひきこもりの俺の部屋wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】


    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/10/20(木) 12:47:23.76 ID:tu4/AlNu0.net
    4ヶ月で174/73→174/57

    流石に草暴発した。一日の摂取カロリーとかむしろ増えてるくらいなのに
    【【朗報】難消化性デキストリンを一日60gずつ摂取し続けた結果wwwwwww】の続きを読む

    1: グロリア(やわらか銀行)@\(^o^)/[ニダ]:2016/10/20(木) 21:16:53.96 ID:J9AIFhuL0 BE:472367308-PLT(16000)
    秋葉原の焼肉店「牛之宮」(東京都千代田区外神田3-1-10)が、たった300万円で1年間も焼肉が食べ放題になる「年間パスポート」の販売を開始し、大きな話題となっている。

    ・牛肉はかなり厳選した高品質の物
    食べ放題の焼肉店は星の数ほどあるが、まさか年間パスポートで食べ放題にする店があるとは驚きだ。「牛之宮」で提供されている焼肉の価格を調べたところ、高額なものでは、超限定和牛ハラミが1800円、秋葉龍(アキハ゛ト゛ラコ゛ン)が2000円、和牛上カルヒ゛は2200円ほどする。牛肉もかなり厳選した高品質の物だけを提供しているようだ。

    ・高級系の焼肉も食べ放題
    そんな焼肉が1年間なのは非常に嬉しい。安い食べ放題でも満足はできるものの、高級系の焼肉も食べ放題というのは非常に稀。しかも「1年間ずっと高級な焼肉が食べ続けられる」ということを考えれば、1年間300万円で食べ放題なのはお安いのではないだろうか。

    ・半年パスポートも150万円で販売
    1回の食事で2万円分を食べたとして、150回行けば得をする計算である。しかもこの食べ放題、1人にしか適用できないわけではない。仲間とシェアもできるのだという。また、半年パスポートも150万円で販売しているので、そのあたりの詳細はお店に聞いてみるといいだろう。

    ・最高すぎて手足が震えてきた
    最後に、もっとも重要なことを伝えたい。なんと、焼肉だけでなく、基本的に一品料理もドリンクも食べ放題飲み放題になるという! キタコレ! 最高すぎて手足が震えてきた。

    http://buzz-plus.com/article/2016/10/20/yakiniku-ushinomiya/

      45ceda9d






    d6806d93
    【【得報】300万円で1年間焼肉食べ放題! 秋葉原の焼肉店「牛之宮」が年間パスポート販売開始!!】の続きを読む

    horizontal-162952_960_720


    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2016/10/18(火) 21:03:50.00 ID:uvITFNNR.net
    朝:ごはん0.5合、卵1個、ベーコン5枚
    昼:定食+α
    夜:なし

    +αはごはん大盛りにしたり、コンビニでおやつ1個買ったり
    1日1食じゃないとダメなのか
    朝抜くのはキツいな
    【【悲報】1日2食にしたのに痩せない‥【ダイエット】】の続きを読む

    doe-430238_960_720


    1:2016/10/19(水) 20:28:22.52 ID:kgWccFa20.net BE:498464405-PLT(13611)
    【やじうまPC Watch】年を取ると耳が遠くなるのは、聴覚ではなく脳の老化が原因
        ~言葉を聞き取れているのに、何を言っているのかが理解しにくくなる - PC Watch

     年を取ると、耳が遠くなるというのは高齢者にしばしば起きる問題だ。これは一般に、聴覚が衰
    えていると思われがちだが、実際には老化に伴う脳内の信号処理の問題が原因であることが、
    米メリーランド大学の研究グループによる調査で分かった。

     グループは、聴力に問題はないがノイズがある環境で他人の言葉を聞き取りにくい61~73歳の
    高齢者と、聴力に問題がない18~30歳の若い被験者を使い、他人が話している時の脳内活動を
    スキャンした。その結果、高齢者の場合は、静かな環境であっても音声信号への応答品質が若
    者より低く、騒音のある環境ではさらに低くなることが分かった。

     つまり、ノイズがない場合でも、高齢者は聞き取りに問題が生じている。これは、高齢になると、
    脳の聴覚野が会話を理解するのにより時間がかかるようになっているためである。こうなる原因
    は、加齢に伴い、脳内の興奮神経処理と抑制神経処理との間で不均衡が生じることにあり、この
    不均衡によって、脳が音声刺激を正しく処理する能力が低下する。

     つまり、高齢者がノイズ環境下で人の会話が聞こえにくくなるのは、聴力の問題ではなく、音声
    信号のタイミングが脳内で正確にエンコード処理されていないことに起因する。言い換えるなら、
    高齢者は、話は聞こえているが、ノイズが混じると何を言っているかを理解しにくくなるのである。
    高齢者に話しかけて、聞き直された場合は、大きな声で言い直すのではなく、より明瞭に、あるい
    はややゆっくりと話しかけることで理解しやすくなる。
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1025650.html
    【年を取ると耳が遠くなるのは、聴覚ではなく脳の老化が原因。言葉を聞き取れているのに、何を言っているのかが理解しにくくなる】の続きを読む
    ブログパーツ

    このページのトップヘ